齋賀設計工務

高い吹き抜け。

約 2 分

さいたま市のN様邸の吹き抜けを一階から見上げた写真です。N様邸はロフトも吹き抜けに面しているため、かなり高い吹き抜けになっています。

構造計算の関係で、広い吹き抜けはNG。

今回も1坪サイズのものになりますがN様邸は高さがあるので迫力十分です。

ロフトから一階を見下ろすと少し怖いくらいです。

このような間取りの場合によく使うのが、木製の格子です。

空気の循環を妨げない上に、落下防止の効果も抜群です。

まだ内部仕上げ工事中のため、仮設足場がありますが完成写真をお楽しみにしていてください。

吹き抜けの開放感だけを求めて、断熱性能や構造性能を無視しては家は長持ちしません。

一見、シンプルで「物足りないかも?」くらいの方が長く使う住宅には向いているデザインだと思います。我々が複雑なデザインがあまり好きではないという理由もありますが、断熱や気密の性能を高めるのにもシンプルなデザインは有効です。

これからも「不要なもの」を削ぎ落とし、より「シンプル」を追求した住宅づくりに挑んでいきたいと思います。建築だけでなく、家具などの知識も増やして提案力を高めていきたいですね。

弊社のコーディネーターも提携家具屋さんとの連携を深め、より良い空間を提案できるように日々勉強していますので、家具やカーテンについてもお気軽にご相談ください。