齋賀設計工務

低燃費住宅について

Category

断熱リフォームの勧め。

築12年経つ私の自宅は低燃費住宅と出会う前だったので、アルミサッシです。仕事を頑張って、将来的には低燃費住宅を建てたいと思っていますが、実現はもう少し先の未来。 毎年訪れる冬の寒さに耐えるのは私だけでなく、家族も大変ですし、我慢は体に良くあ...

埼玉県内を奔走しております。

秋から年末にかけて、新しい現場が始まっていきます。 現在、工事をさせていただいているお客様の現場は埼玉県の他、東京都や神奈川県もあるのですが、これから工事が始まっていく現場は埼玉県内が多いです。 川越市、さいたま市、滑川町、鳩山町などなど県...

アイアン手すりを製作してもらいました。

川越市にある平井スチールさんへ、アイアン製の階段手すりとロフト手すりの仕上がりを確認に行ってきました。 お施主様こだわりのアイアン手すりで、平井スチールさんも必死にそのこだわりに応えてくださいました。 写真は錆止め塗装をした状態ですが、現場...

現場から都庁が見えます。

先日上棟した杉並区の現場に行ってきました。 以前から「この現場都庁まで近いな。」と思っていましたが、屋根の上に上がってその近さを再認識しました。 関越道や環七が空いていると1時間弱で現場に着くので、横浜の現場より距離は近いのですがやはり道路...

造作建具を吊り込みました。

川越市内の店舗併用住宅の工事が佳境を迎える中、巨大な造作建具の吊り込みが完了しました。 入り口から搬入することが出来ない大きさのため、室内で最後の組み立てを行うほどのサイズです。重さも40kg近くあります。 職人さんが何度も微調整を繰り返し...

渋い!

お客様の奥様がお選びになったミーレ社のビルトイン食洗機です。 キッチンのステンレス天板仕上げと合っていて、なかなかの渋い仕上がり! 個人的にこのステンレスのヘアライン仕上げが好きで、私の自宅のキッチンもステンレスの天板を使用しています。 人...

気密工事をコツコツと行います。

高気密高断熱の「気密性能」を現場で担保するためには、地道な気密処理工事が必須です。 構造用面材の間にしっかり気密テープを貼ったり、貫通部の周辺も目視で塞いでいきます。 コンセントボックスも漏気の原因になりますので、専用のカバーを使って気密処...

気密性能をチェック!

世の中に「高気密高断熱住宅」と言われる住宅商品が増えてきました。 高気密高断熱の基準っていまいち分かりにくくはないでしょうか? 弊社では構造時、完成時と2回気密測定を行っております。(2回検査を行なっている会社さんは少ないと思います。)もち...

今日も現場で太陽高度をチェック!

現場でいつものように太陽の高度チェックを行ってきました。 今回の現場は冬至は朝8時まで1階には太陽の光が入らないであろうことが、現地でアプリを使って確認することが出来ます。 しっかり太陽の現在地とアプリの太陽の位置が合致しています。 スマホ...