齋賀設計工務

低燃費住宅について

Category

造作建具を吊り込みました。

川越市内の店舗併用住宅の工事が佳境を迎える中、巨大な造作建具の吊り込みが完了しました。 入り口から搬入することが出来ない大きさのため、室内で最後の組み立てを行うほどのサイズです。重さも40kg近くあります。 職人さんが何度も微調整を繰り返し...

渋い!

お客様の奥様がお選びになったミーレ社のビルトイン食洗機です。 キッチンのステンレス天板仕上げと合っていて、なかなかの渋い仕上がり! 個人的にこのステンレスのヘアライン仕上げが好きで、私の自宅のキッチンもステンレスの天板を使用しています。 人...

気密工事をコツコツと行います。

高気密高断熱の「気密性能」を現場で担保するためには、地道な気密処理工事が必須です。 構造用面材の間にしっかり気密テープを貼ったり、貫通部の周辺も目視で塞いでいきます。 コンセントボックスも漏気の原因になりますので、専用のカバーを使って気密処...

気密性能をチェック!

世の中に「高気密高断熱住宅」と言われる住宅商品が増えてきました。 高気密高断熱の基準っていまいち分かりにくくはないでしょうか? 弊社では構造時、完成時と2回気密測定を行っております。(2回検査を行なっている会社さんは少ないと思います。)もち...

今日も現場で太陽高度をチェック!

現場でいつものように太陽の高度チェックを行ってきました。 今回の現場は冬至は朝8時まで1階には太陽の光が入らないであろうことが、現地でアプリを使って確認することが出来ます。 しっかり太陽の現在地とアプリの太陽の位置が合致しています。 スマホ...

現地調査、現地調査・・・

日々の業務の中で重要な仕事の一つが現地調査です。 おかげさまで弊社では日々、新築のご相談、建て替えのご相談、断熱改修のご相談と様々なお話を頂戴しています。 「現地はどうなっているのか?」 「改修を検討されている建物の状態はどうか?」 必ず私...

付加断熱のススメ。

私が低燃費住宅を好きになった理由はいくつもあります。もちろん高性能で、室内が本当に快適なのが最大の理由ですが、実は外観もものすごく好きなんです。 外観で一番好きな部分が写真にもあります、付加断熱(ロックウール断熱材)により表現される外壁の”...

猛暑でも、この快適さ。

昨日、7/21午後4時頃のモデルハウス、温度湿度状況です。快適です。 さすがに2階ホールに設置してあるエアコンは稼働していますが、稼働しているエアコンはその一台のみ。 モデルハウスは常に生活している人がいるわけではないので、お客様がお住まい...