齋賀設計工務

足場の上から

約 2 分

時々ブログで足場からの写真をアップしています。

現場に行った際は必ずと言って良いほど、足場の上に登ります。

建物の外壁の仕上がりを確認することはもちろんですが、それに加えて普段と違う目線で世界を見ている気がする瞬間が好きで足場の最上段に行きます。

自分の中では「間違いない」と思っていることでも、視野を広げてみたり他人の意見を聞いてみたりするとで全く違う角度で見えてくることがあります。

今、弊社は事業拡大のためにスタッフを増員しています。おかげさまで、創業以来初の人数で日々の業務に取り組んでいます。

スタッフが増えると、もちろん「意見=私と異なる視点」が増えます。

全てをそう出来ているかと聞かれるまだ自信がありませんが、スタッフが増えるのと比例して「人の意見を聞く」ことを非常に意識しています。

そうすることで起きている事象をより俯瞰して見ることが出来、より良い選択肢を選ぶことが可能になると思います。

何が言いたいかというと、お客様のため、社会のため、延いては自身の成長のためにスタッフが増やしたことにより人並みの組織になり、マネジメント力を問われていると気づいたってだけの話なんですが。

すでにお会いした方は感じているかと思いますが、うちのスタッフはかなり個性豊かです。まとめる立場で見ると大変な部分もありますが、主体性を持って行動しているし何よりも皆エネルギー量が多いです。これはお客様にも還元できると感じています。

スタッフが主体性を持ち、自分自身でお客様のために何をすべきか考え行動し続ける工務店になることが私の目標の一つなので、精進していこうと思います。