齋賀設計工務

ご挨拶と理念

ご挨拶と理念

東日本大震災が起きてから私たちの家づくりへの考え方は大きく変わりました

恥ずかしい話ですが震災が起き計画停電やガソリンスタンドに並ぶことを経験して改めて日本はエネルギーが無い国であることを痛感しました

住宅は非常に多くのエネルギーを使いますエネルギーが無い国の住宅がエネルギーを多用していて未来はあるのかと震災以降どういった家づくりに取り組むべきが真剣に考えました

未来の子供たちのために私たちができることに取り組もう

その想いで行き着いたのが低燃費住宅という超高気密高断熱住宅です住宅を高気密高断熱化することでエネルギーの使用を最低限に抑えますその結果小さなエネルギーで家全体を温めたり冷やしたりすることが可能です

ご両親が建てた30年前の家をそのまま引き継げない理由で最も多いのが寒い・暑いという理由です今から建てる家も普通に建ててしまったら30年後子供たちにいらないと言われてしまう家になってしまう可能性があります

エネルギーを使わずに快適に暮らせる家だったら私たちの子どもはそのまま使ってくれるのではないでしょうかそうすれば30年後家がゴミになることもありません地球にとっても良いことになります

私たちは家づくりを通して未来の子供たちが快適に暮らせる社会を作っていきたいと考えております

有限会社 齋賀設計工務
代表取締役 齋賀 賢太郎

CONTACT

家づくりに関する ご質問・お問合せはこちらから
モデルハウス見学・宿泊体験・セミナー見学会・体験会・イベント参加希望・その他ご相談など承っております。