齋賀設計工務

机にいる時間は効率的に。

130 views
約 2 分

日中は人と会う時間、夜は作業をする時間。自分の中でそう線引きして仕事をしていますが、今はスタッフが会社にいる時間も自分の机にいる時間を増やすようにしています。

やはりスタッフとのコミュニケーションが大事だと思いますし、直接話しをした方が無駄も少なくなりますし課題や修正点も早く見つけることが出来ます。

建築の仕事は「手で描く」という作業が重要だと考えていますので、机の上にはなるべく手で描くスペースを確保するようにしています。

ただ今の時代は仕事で活用できるアプリをはじめとしたツールがたくさんありますので、手で描くだけが仕事ではありません。業務が効率化し、スタッフのパフォーマンスが発揮されるようなツールであれば積極的に採用しています。

アプリやツールを使いながらと常に会社で起きている最新の情報を把握するのが重要です。

そのため机はデイトレーダーのような状態になっています・・・

ノートPCではメールチェック、正面モニターでは全案件の進捗をチェック、右のモニターでは社内SNSや現場管理アプリをチェックできるようにしています。

全体の動きを眺めながら仕事をしないと、重要なことを見落としがちになってしまうので、煩雑に見えまずが実は効率が非常に良いのです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

CONTACT

家づくりに関する ご質問・お問合せはこちらから
モデルハウス見学・宿泊体験・セミナー見学会・体験会・イベント参加希望・その他ご相談など承っております。